TOKYO

【中目黒のレストラン】エビカニ堪能 【Crab House Eni】

 

 

昨年訪問した時、食事の美味しさはもちろん店員さんの雰囲気等とても良かったイタリアンに再訪してきました。
(訪問日時:2019年3月下旬 平日20時〜)

Crab House Eni お店情報

Crab House Eni 食べログHP

 

紹介文(店名の由来は??客層は??)

 

●エビ・カニの甲殻類と国産オイスターがメインのシーフードイタリアン!
●中目黒駅から徒歩5分!
【当店の特徴】
●エビ・カニ料理とオイスターが名物のシーフードイタリアン! 
●オイスターは、シェフが選び抜いた産地直送!1個170~600円位でご用意!
                                 食べログHPより引用

 

 

中目黒駅正面改札から徒歩5分ほどのところにある路面店です。

お店の名前はクラブハウス”エニ”です。
エニとは、エビとカニをミックスした造語であり、お店のメニューにもエビとカニを使用したイタリアンが多く並び、エビとカニが好きな人には堪らないお店です。

またオイスターも3種類ほどあり、後述しますが生以外の調理もしてくれます。生がきは苦手だけど、火を通したものは大好きという方でも安心できます。

入り口は小さめでしたが、奥に入るといくつかスペースがあり、40席ほどはある雰囲気でした。私たちは入り口近くに座りましたが、各席にはブランケットが用意されていて、冷えが気になる女性もゆっくりと滞在できると思います。

訪問した際の客層は、20代から60代までと幅広い年齢層のお客さんが店内にいらっしゃいました。

また、今回は2回目の訪問でしたが、前回訪問時から感じていた点は店員さんの感じがとてもいいことです。
飲み物がなくなるとすぐにオーダーを聞いてくれたり、「美味しかったですか?」「お腹いっぱいになりましたか?」など聞いてくれたり、優しい店員さんが多いです。

予約をすると上の写真のような、カニのハサミスタンプをあしらったカードを作成して出迎えてくれます。
こういったところに、お店のホスピタリティが溢れています。

 

こうゆう入れ物にも一工夫がされています。

 

 

それではここからメニューを見ていきましょう。

 

Crab House Eniメニュー

ドリンク(豊富なメニューをご紹介)

  • 生ビール サントリープレミアムモルツ 580円
  • 山ハイボール(山崎×ソーダ) 770円
  • マプ ソーヴィニヨン シャルドネ(白ワイン) 650円
  • マプ カルベネソーヴィニヨン(赤ワイン) 650円

 

ビールはもちろんシャンパンやワイン、サワーなど一通りのお酒が美味しく飲めます。
金額は普通の居酒屋と同じくらいのなので、美味しい料理を食べながらお酒が進みます。

 

 

 

フード(エビとカニ好きには天国!?)

 

今回頼んだものをご紹介します。

Eni 特製クラブサラダ レギュラー:1,300円 ハーフ:700円

 

今回はレギュラーサイズを注文しましたが、とにかくとにかくでかいです。
普通の飲食店の2.5倍くらいの量がある気がします。

サラダには、エビ・カニ・アボカド・チーズなどが、これでもかと入っていて、これだけでもかなりの重量感です。
少し濃いめで、コブサラダ風の味付けなのでお酒との相性も抜群です。

 

隣のお客さんがハーフを注文していましたが、それでも十分の大きさです。
胃袋さんと相談しつつ注文してみてくださいね。

自家製ピクルス 350円

 

ほんのりゆずの風味が効いた、あんまり酸っぱくないピクルスでとてもとても美味しいです。
家でこれくらい美味しいピクルスを作って、お酒をたしなむ大人になってみたいなと想像していました。

写真からも分かりますが、きゅうり・にんじん・キャベツなどが入っています。
ワインなどに絶対あうおつまみですね。

 

 

贅沢エニージョ 1,500円 (自家製フォッカッチャ:250円)



 

 

王道のアヒージョです。このお店ではエニージョという遊び心満点の名前がついています。
他にも、ウニージョさくらエビージョなど使用している具材の名前がつけられていて、とても可愛らしいです。

肝心のお味ですが、こちらもエビやカニがこれでもかと入っていて、とても美味しいです。
特製フォッカッチャと一緒に食べると、それはそれは最高の気分になってしまいます。

訪問時にはぜひぜひお試しください。

 

オイスター 550円〜

 

今回注文したのは以下の2つです。

  • 福岡県豊前海一粒がき 750円(写真左)
  • 岩手県広田湾産かき 650円(写真右)

店員さんが、広田湾産かきは小ぶりだが濃厚で美味しいと仰っていたので楽しみにしていましたが、その言葉通りで本当に濃厚でした。
福岡県豊前海のかきは、とても大ぶりかつ適度な塩分でこれもまたおいしかったです。

生がき好きにはたまらない瞬間です。

この牡蠣ですが、生以外にも提供してくれるのか店員さんに聞いてみると、特製ソースを塗って焼いてくるとのことだったので、そちらもお願いしてみました。

これすごくないですか?
かにみそ・マヨネーズ・チーズのソースがかかった牡蠣を焼いて提供してくれます。
(常に行なっているサービスかどうかは不明です。)

火を通した牡蠣が好きな方にぴったりの一品です。

 

生牡蠣が苦手な人は店員さんに相談!!

オマール海老の活カツ イケイケ 2,800円

お刺身のうしろにボイルが隠れています。

この圧倒的存在感が食欲をさらに刺激してきます。
メニューには、儲けなしの赤字覚悟と書いてありましたが、まさにその通りです。

まずはお刺身からいただきます。

プリッとした弾力のあとに、噛むほどますエビの甘みがたまりません。
お刺身につけるレモン醤油もこれまたとても合います。
しかも量がすごいあり満足感いっぱいになりました。

圧倒的存在の後ろにはボイルされたエビさん達がいます。
これまたマヨネーズの効いたタレで絶品でした。

これだけエビを満喫できて、この値段はかなりコスパがいいと思います。

 

オマール海老のトマトクリームパスタ (1尾:1,950円 半身:1,550円

 

締めのパスタです。

ここまで外れ一切なしでしたがこちらも絶品でした。
トマトクリームに混ざっているエビのエキスが絶品です。

今回は半身を頼みましたが、400円の差なら1尾でもかなりお得ですね。

 

デザート

ここまで食べまくり飲みまくりをしたので、さすがにお腹いっぱいでした。

しかし「デザートも自家製でとてもオススメですよ」という店員さんの悪魔の一言がかけられました。

そこで注文したのは以下のデザートです。

社長のプリン 550円  

 

濃厚の一言です。

お腹いっぱいでも、美味しくてスプーンが進みます。

 

ベイクド ブルーチーズケーキ 650円

 

こちらも美味しいの一言です。

ブルーチーズの匂いが強いと思いきや、はちみつとりんごのコンポートの甘さと調和してちょうどいい風味になります。

 

こちらで食べたものは以上となります。

 

Crab House Eni 総評

Crab House Eni 食べログHP

  • 今回紹介したものと、追加のドリンク数杯で約合計17,000円
  • 花見シーズンはもちろんだが、訪問2回とも満席だったため予約推奨
  • 雰囲気も良く、デート等におすすめ
  • 帰りにはかっぱえびせんが一人一袋もらえる

-TOKYO
-, , ,

© 2021 世界を食べ歩き Powered by AFFINGER5