【男の一人旅:国内編】旅行大好きな僕がオススメする日本の地方都市②【広島】

“満腹太郎”

これまで海外旅行をメインにしてきた僕ですが、社会人になり休みがまとめて取りにくくなったこともあり、最近は日本国外の旅行も楽しんでいます。

そんな僕がオススメするオススメの地方都市をシリーズ形式でご紹介させて頂きます!

 

第1弾はこちらから↓

【男の一人旅:国内編】旅行大好きな僕がオススメする日本の地方都市①【鹿児島】

 

 

 

 

男の一人旅:国内編 オススメの地方都市 広島

 

 

今回ご紹介するのは中国地方の最大都市である広島です。

 

広島といえば、広島カープやお好み焼きなどを思い浮かべる方が多いですかね?

広島の方に「広島風お好み焼き」というと怒られる話はかなり有名になりました笑

広島の方からすれば、「広島風お好み焼き」ではなく「お好み焼き」なんですよね。

 

ちなみに僕は広島のお好み焼きの方が好きです。

うどんなどが入っているせいか、関西のお好み焼きと比較して満足感がとても高いです!

 

 

また広島といえば被曝都市でもありますね。

平和記念館と、原爆ドームは日本人として一度は足を運ぶべき場所だと個人的に思います。

いかに悲惨な出来事だったかを学ぶことができますよ。

 

中学校から広島に住むことになった小学校時代の現在も広島に住んでいる友人によると、広島の人たちの原爆に対する関心がとても高いと言っていました。

たしかに、東京に住んでいるとなかなか考えることはないかもしれません。

 

しかし今なお原爆を持っている国があり、原爆が政治交渉の手段として使用されている現実を考えると、唯一の被爆国に住む者としてもう少し考えなければならないと感じます。

 

 

広島 アクセス方法

 

 

東京から向かう場合、飛行機を利用される方が多いと思います。

 

春秋航空(スプリングジャパン)、IBEX、JAL、ANAの4社が東京からの直行便を運行しています。

IBEX航空や春秋航空はLCCらしく成田空港発で、JALとANAは羽田空港発となっています。

 

しかし値段はそこまで大差がないので、よほど成田空港に近い場所に住んでいる方でない限り、春秋航空の利用はおすすめしません。

少し話がずれますが、ANAとIBEXは提携関係にありますので、ANA便名(運行会社がIBEX)のコードシェア便で成田発があります。
JALには成田発の設定はありませんので、成田空港で、国際線から国内線乗り継ぐ場合はANAを利用するのが無難です。

 

また、広島空港内には、フライトシュミレーターのゲーム機が置いてあります。

羽田空港にあるシュミレーターは混んでいることが多いですが、広島空港内のシュミレーターは空いていることが多いです。

僕は一度も成功をしたことがありませんが、皆さんも是非チャレンジしてみてください!

 

 

広島ポイント① ご飯が美味しすぎる件

 

 

今まで広島に数回ほど旅行をしその度に違うお店に足を運んでいますが、一度もまずいお店に当たったことがありません

お好み焼きはもちろん、海鮮もお肉も美味しいのが広島なんです。

 

広島にある僕のオススメのお店をいくつかご紹介いたしますね。

 

八昌 談

 

上の写真のお店は、広島駅近くの駅前ひろばという場所に店を構える「八昌 談」というお店のお好み焼きです。

非常にリーズナブルな値段で美味しいお好み焼きをいただくことができますよ!

 

 

炒め物などのクオリティも非常に高いです。

基本的にいつも混雑していますが、回転率も高めなので少し待てば入れることが多いですよ。

 

駅から近いので広島駅から帰られる方も、ぎりぎりまで飲み食いすることができます!

みなさんぜひ足を運んでみてくださいね。

 

 

 

 

ミルキー鉄男のかき小屋

 

 

 

牡蠣をたらふく食べれちゃう最高のお店です。

自分でお好みの量の牡蠣や海鮮物を注文し、各席にある網の上で自分たちで約BBQスタイルとなっています。

 

 

 

牡蠣好きからすると、素晴らしい環境すぎて、人生分の牡蠣を食べちゃいそうになりますが、牡蠣の大量摂取は危険ですので、ほどほどになさってくださいね

 

 

 

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋

 

 

つけ麺が好きな人でしたら、ここは絶対に外せません!

 

 

辛めの汁ですが、酸味が効いているのでさっぱりとしていて、お蕎麦のようにずるずると食べることができます。

ゴマが大量に入っていて、ゴマの風味がとてもすごいです!

 

真夏のとても暑い日でも、美味しくいただくことができますよ。

 

チェーン店で市内に数店舗展開していますので、お近くの店舗に足を運んでみてはいかかですか?

 

 


 

“満腹太郎”

他にもいくつかご紹介したいオススメのお店があるんですが、またいつかご紹介させて頂きます!

 

 

 

広島ポイント② 原爆について学べる

 

 

世界で一番最初の被曝都市ですね。

小学生の時初めて「はだしのゲン」を読んだ時の衝撃はいまでも忘れることができません。

 

広島まで移動している時に、小学生ながらに感じた衝撃を思い出し、この本を読み返しをしてみました。

小学生の時もそうでしたが、今回も一気に読んでしまうほどのめり込んでしまいました。

皆さんも日本人として、もう一度読んでみませんか?

 

 

 

 

 

広島平和記念資料館は一昨年リニューアルをして、よりリアリティが増した展示に変わっています。

写真は撮れていませんが、原爆投下前と投下後の街並みの変化をみることができるプロジェクションマッピングはとても恐ろしかったです。

資料館の展示を見終わった時には、二度とこのようなことは起こしてはいけないと思います。

 

原爆や原発などには皆さんそれぞれ様々な意見をお持ちだと思いますが、一番恐ろしいのは「誰も関心を持たないこと」だと思います。

戦後80年近くが経ち、生存者も少なくなり、戦争に対する関心が年々低くなっていると思います。

どんな意見でもいいので、現役世代の私たちが、関心をもって普段から積極的にこの問題について考えてみませんか?

学生の頃は授業で聞いただけで興味はまったくなかったという方でも、大人になった今だからこそ感じる何かがあるはずです。

行ったことがない人はぜひ足を運んでみましょう。

 

 

“満腹太郎”

いかがでしたでしょうか。広島には様々な側面があります。

ただ美味しいものを食べる旅行もいいですが、原爆のことや戦争のことを考えるきっかけになる旅行もいいかもしれませんね。

 

他にもカープの本拠地である市民球場や、厳島神社などいろいろな観光地があります。

ぜひ次回の旅行の候補にいれてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です