【W台北】ハッピーアワーの内容を解説!【プラチナ・チタン特典】

“満腹太郎”

この前台北に旅行をした際、W台北に宿泊をしてきました。

マリオットのプラチナ会員やチタン会員の方だとハッピーアワーサービスが提供されます。

本日はその内容をシェアしたいと思います!

 

 

W台北 ハッピーアワーの概要

こちらはプラチナ会員以上の宿泊者に提供される特典が記載されている紙ですが、ハッピーアワーに関しましては以下のように記載があります。

  • Daily happy hour access(5-7pm)at WOOBAR and YEN BAR(up to 2 guests per room)
  • 毎日17時から19時の間は、WOOBERとYEN BARでハッピーアワーをお楽しみ頂けます(1部屋2人まで)

その他の特典の詳細や日本語訳につきましては、以下の記事を参考にしてください。

【チタン/プラチナエリート必見】マリオット系列ホテル特典【台北】

W台北には上級会員向けのラウンジはありませんが、ハッピーアワーとして軽いおつまみやアルコールをいただくことができます。

バーテンダーの方にお酒を作ってもらえるので、基本的に自分で作るラウンジと比べて、美味しくお酒をいただくことができました!

 

W台北 WOOBAR

  • ロケーション:10階チェックインカウンター横
  • 営業時間:11時〜1時(金曜土曜は〜2時)

WOOBARは、チェックインカウンターのすぐに横にあるプールサイドに隣接したバーです。

バーといってもソファや机などはカジュアル風なので、明るい時間だとおしゃれなカフェのような雰囲気でした。

天井も高く開放感があります。

 

この日はあいにくのお天気でしたが、席からプールも見えます。

プールサイドの席でドリンクを楽しんでいる方もいらっしゃいました!

 

こちらはハッピーアワー(17時〜19時)より前の時間ですと、コーヒーやお茶を提供してくれます(10時〜17時:プラチナ会員以上)

MEMO
17時までにコーヒやお茶をを頂いて、そのままハッピーアワーを楽しむことももちろん可能です。
17時5分前くらいになると、店員さんが新しいメニューとアルコールのオーダーを聞きにきてくれます!

 

コーヒー・紅茶などのサービス(10時〜)

こちらがメニューとなります。
コーヒーやお茶以外にも、ジュースやソフトドリンクなどの提供があります。

またこちらを注文するとクッキーが一緒についてきます。
銘柄は分かりませんでしたが、とても美味しく、紅茶によく合いました!

english  breakfast

cappuccino

ハッピーアワーの時間もそうでしたが、グラスが空になるとすぐに「お次いかがなさいますかー?」と聞きに来てくれます。

色々なお飲物を楽しむことができますね〜

 

ハッピーアワーのサービス(17時〜19時)

17時5分前くらいになると、店員さんが新しいメニューを持って来てくれオーダーを取りに来てくれます。

先程までのコーヒーやお茶などのメニューに、にアルコールメニューが追加されたものとなります。

そして先程まではドリンクと一緒にクッキーが提供されていましたが、ハッピーアワーの時間になると、お酒に合うおつまみが2種類提供されます。

どちらも適度に塩っけがあり、お酒がとても進みます。
特に台湾ビールとの相性が抜群でした!

こちらのおつまみは、缶の中身が少なくなると新しいものと変えてくれます。
僕は永遠と食べ続けちゃいました。

 

taiwan golden beer

缶ビールとはなりますが、店員さんが目の前でギンギンに冷えたグラスに綺麗についでくれます。

台湾ビールは薄めでさっぱりしているので、ビールが苦手な方でも飲みやすいですよね!

 

a night in taipei

ウォッカとオレンジジュース、そして風船ガムが入っている遊び心抜群のカクテルです。

飲んだ感覚はオレンジ味のグミを飲んでいる感じに近かったですが、とても美味しかったです!

MEMO
こちらのバーは遅い時間になると一気に雰囲気がかわり、かっこいいクラブのようになります。
若い台湾人や欧米人などたくさんの方が楽しんでいらっしゃいました。
この時間帯は有料となりますが、明るい時間とのギャップを楽しむのもいいかもしれません!

 

W台北 YEN BAR

  • ロケーション:31階(エレベーター降りるとレストラン店員が要件を伺ってくれるのでBARに行きたい旨を伝えると案内してくれます。レストランに入って右手奥に位置しています。)
  • 営業時間:11:30〜1:00

10階にあるWOOBARとは違い、かなりバーの雰囲気が強い空間でした。

利用者はカジュアルな方もたくさんいらっしゃいましたので、安心して過ごすことができます。

低めのソファなど、インテリアは紫色で統一しているので、クールな雰囲気となっています。

また、こちらは高層階に位置していることもあって、景色が最高にいいです。

僕はお店の中央あたりの席に座っていましたが、台北101の景色をしっかりと楽しむことができました!

窓側にはボックス席もあり、デートなどにも最適ですね。

これだけ素敵な景色(夜景)を見ながら、お酒を無料でいただけるのは最高です。

店員さんも気さくな方が多く、ノンストレスで楽しむことができました。

 

ハッピーアワーのサービス(17時〜19時)

MEMO
10階のWOOBARと同じメニューと思いきや、カクテルの内容が少し異なっていました。
pescadorespineapple fizzはこちらのYEN BARのみの提供となっています。

おつまみもWOOBARとは異なり、野菜チップスでした。

さつまいもや人参、おくらが入っていて、こちらも少なくなると新しいものを持って来てくれます。

こちらもお酒とよく合うので、グラスが進みます!

 

east meets west

巨峰をベースとしたカクテルで、かなり甘めですが強いお酒を使用しているようで、飲みすぎ注意のメニューです笑

お味は美味しかったです!(上に乗っている巨峰もとても甘かったです!)

 

bonvoy

オレンジ味ベースのカクテルにポップコーンが入っているというこれまた遊び心満点のカクテルです。

が、残念ながら私の口には合いませんでした。

ポップコーンの後味がなんとも言えない感じで、、、あまり進まなかったです。

ただ一度挑戦してみるのも楽しいかもしれません!

 

pineapple fizz

パイナップル味がベースのカクテルです。

パイナップルとお酒のバランスがいい感じでこちらは美味しくいただきました!(日本と比べるとやはりアルコールはかなり強めに作られています)

 

pepsi

ここまでお酒を飲み続けてきたので、最後はペプシを頂きました。

缶なので理由はわかりませんが、炭酸がかなり弱かったです。(前日に宿泊した台北のホテルでいただいたペプシも炭酸が甘かったです)

 

 

“満腹太郎”

以上となります。

ご飯は有料になってしまいますので、ここでは美味しいお酒を軽くいただいて、そのまま街に繰り出して夕食をいただくというのがベストな流れだと思います!

それでは、よい台北旅行を〜

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です