【ホテルのラウンジ】オールデイスナック【横浜ベイシェラトン】

“満腹太郎”

横浜ベイシェラトンのホテルに宿泊した際に、クラブラウンジを利用しましたのでご紹介致します。
サービス精神旺盛のラウンジスタッフをはじめ、提供サービスもとても良かったです!

 

部屋の紹介はこちら↓【横浜駅のホテル】駅に一番近いホテル? 【横浜ベイシェラトン】

横浜ベイシェラトンホテル内のおすすめレストランはこちら↓【横浜のレストラン】少し贅沢ランチ【彩龍】

 

 

 

 

横浜ベイシェラトン ラウンジ利用基準

まずは利用基準です。
横浜ベイシェラトンには、階層ごとに異なったフロアで構成されています。
クラブランジを使用するためには、クラブフロアでの宿泊が必要となります。

  • レギュラーフロアー(10階〜19階)
  • ラグジュアリーフロア(20階〜23階)
  • クラブフロア(24階〜27階)

 

また横浜ベイシェラトンはマリオット系列のホテルになりますので、マリオット独自のプログラムを使用していて、年間の宿泊数等に応じての会員ランクが存在します。

  • シルバーエリート会員(10泊以上の宿泊)
  • ゴールドエリート会員(25泊以上の宿泊)
  • プラチナエリート会員(50泊以上の宿泊)
  • チタンエリート会員(75泊以上の宿泊)
  • アンバサダーエリート会員(100泊以上の宿泊&20,000米ドル以上の利用)

 

現在ですと、プラチナエリート以上の会員の方ですと、宿泊フロアに関係なくラウンジの利用が可能となります。

注意
全ての系列ホテルにラウンジが設置されているわけではなく、ホテル独自の利用基準を設けている場所もありますので、ご使用の際はその都度、ご確認ください。

 

横浜ベイシェラトン ラウンジ詳細

利用可能時間・提供サービス内容

  • チェックイン/チェックアウト:6:00〜21:00(ラウンジ内にチェックインカウンター有)
  • ブレックファースト:6:00〜10:00(コンパス(ホテル2階)の利用も可能)
  • オールデイスナック:10:00〜22:00(15:00前後には、マカロンなどお菓子の提供有)
  • イブニングオードブル:18:00〜20:00
  • カクテルアワー:18:00〜21:30

シェラトンクラブの利用ができるお客さんの場合、こちらのフロアでチェックインやチェックアウトを行うことができます。
もちろん1階のレセプションで行うこともできますが、ラウンジでは、座りながら飲み物をや軽食を頂いている間に手続きを行って頂けるので、小さいお子様がいるご家庭の方などにはおすすめです。

横浜ベイシェラトンの朝食は、ラウンジと二階にあるレストランの選択が可能でした。
レセプションスタッフによると、ラウンジは「眺望を楽しめる」、レストランは「たくさんの品目を楽しめる」という特徴があるとのことなので、お好みに合わせて選択されてください。

注意
ラウンジとレストラン両方で朝食をいただくことは出来ないようです(ラウンジスタッフに確認済み)

 

ラウンジ内の雰囲気

横浜ベイシェラトンのクラブラウンジは、26階に位置していますので、天気がいい日だと眺望がとても良いです。
東京方面の眺望には、かなり遠くではありますが、東京タワーやスカイツリーも見えたので、行かれた際にはぜひ探してみてください。

夜は室内の光が少し暗めに設定されているので、雰囲気も良く、カップルの皆さんにもおすすめです。

入り口から入り、すぐ右手にスタッフがいるカウンターがあり、そこでチェックインなどの手続きや、コンシェルジュサービスなどを利用することができます。

そのカウンターの抜けると左右にラウンジが広がっています。
左側に進み、一番奥まで進むと、フードやドリンクが提供されているスペースとなります。

右側には座席の他にお手洗いなどがありました。

MEMO
軽食が提供される時間帯ですと左側のスペースから混雑する傾向がありますので、ゆったりと過ごしたい方は右側の机を使用するのがオススメです!

 

今回は、オールデイスナックの時間帯である15時半に伺った時のサービス内容をご紹介します。

 

オールデイスナック(15:30ごろ訪問)

 

この時間帯にはソフトドリンクと軽食が提供されています。
15時ごろからは洋菓子が提供されていますので、おやつの時間帯に少し食べたい時にとても便利です。

紅茶系は“ディルマのTシリーズ”が提供されています。
いろいろな種類があってどれをいただくか悩んでしまいます。

僕個人的には、ジャスミングリーンティがいちばんのオススメです。
色々試してみて、お好みの味を見つけるのもいいかもしれません!

 

ジュース系はオレンジ・グァバ・アップル・トマトの提供がありました。
どれも濃厚かつフレッシュなのでとても美味しいです。

また、アイスコーヒーやアイスティの提供もありました。

ただどれもぬるいままの提供がされていたので、冷たい飲み物を頂きたいときは氷を入れるのがオススメです。

 

 

もちろんコーヒメーカーもありました。
一通りのメニューを作れます!

 

 

ソフトドリンクは、ペプシやセブンアップ、生茶などが缶で提供されていました。
個人的には冷たい緑茶を気軽に飲めるのが嬉しいポイントでした。

他にも、あまり見たことないミネラルウォーターなどの提供がありました。
この炭酸水にレモンを入れて飲んでいる外国人の方、たくさんいらっしゃいました。

 

 

女性の方に嬉しいデットクスウォーターもありました。

 

 

それでは次に軽食をみていきましょう。

クッキーの他にグミやドライフルーツ、柿の種などの軽食が提供されています。
コーヒータイムにぴったりの品揃えなので、ティータイムにはちょうどいいです。

カカオ濃度の違うチョコレートも美味しかったです。

 

フルーツも提供がありました。
隣に座っていた外国人のお客さんは、スタッフにカットをしてもらっていて食べていたので、頼めばカットしてもらえるそうです。

15時前後には先に紹介した軽食以外に、洋菓子が提供されます。
かなり減るのが早いので、確実に頂きたい方は16時前までには行かれことをお勧めします。

 

“満腹太郎”

眺望のいい景色を見ながらのティータイムは、優雅でゆっくりと過ごすことができます。

スタッフも気を利かせて、すぐにお皿を下げてくれたり、飲み物を伺ってくれたりと、とても感じがいいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です