【銀座のビュッフェ】甘い野菜を食べたいならここ!【グランイート銀座】

満腹太郎

3/20にオープンした「グランイート銀座」にお邪魔してきました。
良質な野菜がたくさんの種類提供されていて、ビュッフェ形式で楽しむことができます。野菜不足の皆さんにおすすめのお店ですので是非ご覧ください!

 

 

 

グランイート銀座 お店情報

紹介文(どんなお店?・行き方など)

 

開放感あふれるオープンキッチンで料理人が目の前で調理するライブビュッフェレストランだから、出来立てアツアツのお料理を好きなだけ楽しみ頂けます。
イチバンのこだわりは、産地から直送されるお野菜やお肉などの食材。国際的なスポーツ大会の食材調達基準として選ばれた「GAP 認証」食材をふんだんに使っています。
旬の素材をふんだんに取り揃えたお料理の数々に感動!畑の一年を味わえます。

グランイート銀座 食べログHPより

 

皆さん「GAP認証」食材ってご存知でしたか?
上記には国際的なスポーツ大会と書いてありますが、日本人なら来年の東京五輪のことを思い浮かべたのではないでしょうか。

 

東京五輪で日本食材を提供できない!?
20173月、オリンピックの選手村で使う食材の調達条件に加えられ話題となった「GAP認証」。生産工程を適正に管理し、安心・安全な作物を提供しているを取得できる仕組みだ。
世界にはいくつかの「GAP」が存在しているが、東京オリンピック・パラリンピックで食材を提供するためには、日本発の世界水準GAP認証制度「JGAP」の取得が必要となる。
しかし現状、この「JGAP」は取得率が低いことから、せっかくの国内開催にも関わらず、選手村で提供する食材のほとんどが外国産になるのでは? という懸念が広がっている。
アグリジャーナルHP より

 

この記事によると、JGAPの認定を受けている農家は約0.3パーセントとのことで、今年の年末までに約3倍の数値になるように目標を設置しているとのこと。

東京五輪までになんとか数値を上げて、日本選手団はじめ選手の方には、日本の美味しい農作物を食べてもらいたいですね。

少し話がずれてしまいましたが、上記のようにまだ日本では認知は低い「GAP認証」の食材をたっぷりと堪能できるのが、こちらのお店「グランイート銀座」です。

店内に入って座席の案内の前に、店員さんから「GAP認証」の説明と、契約農家さんのご紹介をしていただけます。

色々な地域から野菜が集まっていて、このお店の強いコンプセプトを感じます。

 

 

こちらのお店は、各地下鉄銀座駅から徒歩10分ほどにある、「銀座インズ2」の2階にあります。
最寄駅は銀座一丁目駅ですが、有楽町駅から行きやすい場所でもありますので、比較的アクセスしやすい立地です。

銀座駅(銀座インズ1)から向かうと、建物の中に入って2階の一番奥に位置しています。

銀座インズ2の建物は古いのか、天井がかなり低めで少し圧迫感がありますが、このお店は天井をあえてつけていない作りになっているので開放的で明るい雰囲気の空間でした。

今回は日曜日の夕方、ディナーとしては比較的早く入店しました。
女性の仲良しグループや、会社の打ち上げなど、さまざまなお客さんがいっらしゃいました。

年齢も20代から60台まで、男女も半々くらいいらっしゃったので、どなたでも行きやすいお店だと思います。

 

ランチタイムやおひとり様需要に応えるべく、このような席が窓側にありました。
一人一人のスペースも広めに設計されていたので、周りをきにせずにお食事を楽しむことができそうです。

 

 

2人席〜6人席までどんな人数のグループにも対応されてました。
机の下の部分には荷物入れも完備されていて、地面や背もたれに置かずにお食事ができます。

 

 

グランイート銀座 メニュー

料金

ディナービュッフェの基本料金は以下の通りです。

 

  • 平日:3,500円+税金(食べ放題+ソフトドリンク飲み放題)
  • 祝日:3,800円+税金(食べ放題+ソフトドリンク飲み放題)

 

こちらにオプションとして、飲み放題コースや、単品の飲み物を注文することができます。

こちらの飲み放題コースは90分制なので、お食事の時間が終わる30分前にラストオーダーになる流れだと思います。
飲み放題コースを注文される方は店員さんに確認してみてくださいね。

今回は、食べ物をしっかりといただきたかったので、ビュッフェだけ注文させていただきました。

それではご紹介させていただきます。

 

ドリンク

ビュッフェにはソフトドリンク飲み放題がついてきますが、私が訪問した時は以下の種類の飲み物が提供されていました。

 

  • デットックスウォーター
  • オレンジシュース
  • 静岡掛川 佐々木製茶 緑茶
  • 宇治和束 紅茶
  • ホットコーヒー

 

デットクスウォーターには、りんご・オレンジ・ぶどう・マスカットなどたっぷりのフルーツが入っているので、とてもいい香りがしていました。

デットクスウォーター好きな方には嬉しいですね。

 

食中は勿論ですが、食後のデザートの時に飲める紅茶やお茶、コーヒーもありました。
あとでご紹介しますが、デザートとお茶の相性はとても良かったです。

ある程度食事が終わってのんびしていると、店員さんから「美味しい緑茶はいかかですか?」と声をかけてくれます。
この声をかけるタイミングも絶妙で、おもてなしの精神を強く感じます。

 

フード

 

まず店内にはいるとお出迎えしてくれるのが、こちらのサラダバーです。

色とりどりの野菜がたっぷりと並べられています。

 

  • 農園のサラダ、様々な野菜
  • チーズ数種類
  • サーモンと農園野菜のエスカビッシュ
  • 水菜のゴマ和え
  • にんじんの酢漬け
  • 大根と白ぶどうのレモンマリネ
  • 農園リゾートのピクルス
  • ナスのマリネ リコッタチーズのせ など

 

野菜を一通りいただきましたが、共通して言えることは「甘い!」と言うことです。
普段コンビニのサラダを食べている身としては、なかなか感じない甘さでした。

野菜が苦手なお子さんでも食べやすいんじゃないかなと個人的には感じました。

生野菜以外にも手の込んだ一品料理が多数並んでいます。
ただどの料理も野菜の風味を生かすためか、味付けは控えめで、野菜本来の甘みをいかした料理でとても美味しかったです。

 

ドレッシングも各種揃っています。
どのドレッシングも野菜の旨味を引き出してくれる、美味しいドレッシングですのでお好みでどうぞ。

 

野菜を入れる容器として、普通の平皿の他に、ボウル型の大きめなお皿もありましたので、野菜が大好きな方はそちらで頂くのもおすすめです。

 

 

それでは次の台をご紹介します。

こちらはお肉や天ぷらが並ぶ台となります。

  • 館ヶ森アーク牧場 ローストポーク
  • 北海道トップファーム ローストビーフ
  • 奥美農古地鶏 ローズマリー風味
  • 大根ステーキ
  • 丸ごと野菜(パプリカのオーブン焼き)
  • 天ぷら(さつまいも、かき菜、かぼちゃ、にんじん、なす)

 

ここのお店は野菜だけではありません。
お肉や揚げ物がこんなに充実していますので、食べ盛りの男性陣が来店しても心配いりませんね。

お肉は、とても柔らかく美味しく頂きました。

 

 

お肉の左横にはローストビースとローストポーク専用のタレがあり、こちらも絶品でした。
野菜の甘みの効いたタレでとても美味しかったです。

 

 

上の写真の中央と右下にある丸いものは焼きぶどうです。
店員さんが「焼きぶどうとお肉を一緒に食べると、ワインソースみたいな風味になりますよ」と教えてくれて、実際に食べてみるとまさにその通りの味で、この食べ方もおいしかったです。

不思議なのは、焼きぶどう単体で食べるとただの甘いぶどうなんですが、お肉と食べるとソースのような味わいになるという点です。

皆さんもぜひお試しを!

 

次は天ぷらです。

こちらは店員さんに注文すると、そこから揚げてくれて、席まで持ってきもらうシステムになっています。
したがって揚げたての美味しい天ぷらをいただくことができます。

普通の塩・抹茶の塩・カレーの塩と3種類のお塩とともに天ぷらを堪能することができました。
衣はうすめで、野菜本来の柔らかさがダイレクトに伝わり、塩によって甘さを引き出しています。

とても美味しかったです。

焼きパプリカとタルタルソースの相性もよかったのでおすすめです。

 

 

 

次の台に進みます。

こちらにはカレーや豚汁、炒め物などが乗っている台です。

  • 千葉さかき農園のごぼうを使ったアヒージョ
  • 石橋農園の長ネギを使った唐揚げ 油淋鶏ソース
  • ヴェール農場のじゃがいもを使ったロースト
  • つくば良農キャベツのプッタネスカソース
  • アーク牧場の豚と根菜の豚汁
  • アーク牧場の豚と鶴翔リンゴ生産組合のリンゴとセージのキャセロール煮込み など

 

こちらも良質な野菜やお肉を使用した料理が並びます。

ごぼうのアヒージョはごぼうの味がとても強く、アヒージョというよりはごぼうのオリーブオイル漬けと言った感じ。
ごぼうが好きな方にはオススメの一品です。
バケットもあるので、ごぼうがしみ込んでいるアヒージョと一緒に頂くと美味しかったです。

プッタネスカソースはトマトの甘さとと酸味が効いた炒め物でした。

 

そしてここで特筆したいのは豚汁です。

豚肉はもちろん、さつまいも・にんじん・ごぼう・豚肉・大根・かぶ・トマトなどの野菜がゴロゴロと入っています。

この豚汁を飲んだ瞬間の感想は「甘い!」の一言です。
野菜や豚肉の甘さが滲み出ていて、本当に美味しいです。

豚汁って入っている具材でこんなに味が変わるんだと思いました。

体もあたたまりますので、行かれた際にはぜひお試しを!

 

 

ご飯は以下の2種類が提供されていました。

  • 山形 庄内平野の白飯 まいすたあ
  • 農園の炊き込みご飯

 

甘くて良質な野菜を使った料理と甘い白米はとても合います。
炊き込みご飯は野菜の味をふんだんに生かしている薄い味つけで、野菜の甘みを感じながら頂けます。

 

今回はいただきませんでしたが、パンとジャムもありましたよ。

 

 

 

デザート

 

それでは最後にデザートコーナーをみていきましょう。

 

10種類ちかくのデザートが提供されています。

  • ロールケーキ 三重県立明野高等学校の微粉抹茶を使って
  • 生チョコ(三重県立明野高等学校の微粉抹茶を使って&きなこ)
  • ティラミス (イタリアンクッキー&ビスケットとともに)
  • メープル風味のパンナコッタ
  • アマンティーヌ(木の実のタルト)
  • フルーツ

 

その他にもソルベやアイスがありました。
お口直しにぴったりです。

トマトのソルベにはオリーブオイルをかけるのがオススメらしいです。

 

  • GAP認証 トマトソルベ
  • GAP認証 パインソルベ
  • GAP認証 鶴飛リンゴ生産組合のリンゴを使ったソルベ
  • GAP認証 鶴岡掛川佐々木製菓の緑茶アイス
  • GAP認証 微粉抹茶アイス

 

 

 

総評

満腹太郎

ついつい食べ過ぎてしまうような美味しい野菜やお肉、そしてその具材を使用したお食事やデザートがたくさんありとても満足感の高いお店でした。
1人3,500円ほどでこんなに食べれるなんてコスパ◎です!
しかも使用している具材は高品質の具材だらけという素晴らしさです。
銀座近くのお出かけの際はこちらのお店オススメです!

 

店員さんも気さくな方が多く、とても親切でした。
美味しい食べ方を提案してくれたり、料理の説明をしてくれたりします。

食べおわったお皿もすぐに片付けてくれるので、机の上にお皿が大量になることもありません。

再訪したくなるような、そんなお店でした。

 

お店の詳細はグランイート銀座 食べログHPよりどうぞ

このお店の評価
DRINK
(3.5)
FOOD
(4.5)
HOSPITALITY
(4.0)
VALUE OF MONEY
(4.0)
ACCESSIBLE
(4.0)
総合評価
(4.0)

 

こちらの情報は訪問時の内容ですので、その点ご了承くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です