【2019年5月】ビザの取得方法や行き方などを徹底調査【イラン旅行】

“満腹太郎”

まだまだ日本人の旅行先として馴染みが少なく、治安が悪いと思われがちなイランですが、実は安全に旅行をすることができる国でもあります。今回はイランまでの行き方や、ビザ取得について調べたことをご紹介致します。

 

 

イランはどんな国?どうやって行くの?

基本情報

国名:イラン・イスラム共和国
首都:テヘラン
公用語:ペルシャ語
通貨:イランリヤル
面積:1,648,195㎢(日本の約4倍)
人口:79,100,000万人(日本の0.6倍)

中東地域に位置するイランですが、日本人だとイラクと混同されている方も多いのではないでしょうか。
イラクの首都はニュースなどでよく耳にするバクダッドです。

イランと同じくイスラム教を信仰する国ではありますが、民族や言語も異なり、国境問題やペルシャ湾の覇権を争うために、長年対立をしている国です。

外務省が出している、海外安全ホームページによると
イランのテヘランは”レベル1:十分注意してください:その国・地域への渡航,滞在に当たって危険を避けていただくため特別な注意が必要です”であるのに対して、イラクのバクダッドは”レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告):その国・地域への渡航は,どのような目的であれ止めてください”(場合によっては,現地に滞在している日本人の方々に対して退避の可能性や準備を促すメッセージを含むことがあります。)となっています。【2019年5月現在】

レベル1でも危険なのではないかと思われる方もいると思いますが、例えばインドネシアやフィリピン、そしてインドなどでも、このレベル1という警告が出されています。

思わぬ形で怪我をしたり、治安当局に拘束されたりする可能性があるのでデモの際はカメラで撮らないようにしましょうと行った内容や、常に最新情報を確認しましょうという内容や、なるべく人混みは避けましょうといった内容が主です。

参考 中東地域海外安全情報海外安全ホームページ
注意
それでも日本と比較すると安全とは言い切れないのが現状です。当ブログでは絶対に安全と謳っているわけではないことをご承知おきください。
しかししっかりと予備知識をいれて行動をすれば、快適にイラン旅行をすることができると思います。

 

日本からの行き方

地理的な関係から中東で乗り継ぎテヘランに向かう航路が一般的です。

  • カタール航空:ドーハ乗り継ぎ
  • エミレーツ航空:ドバイ乗り継ぎ
  • トルコ航空:イスタンブール乗り継ぎ


適当な日付で検索してみるとカタール航空が最安値でした。

乗り継ぎ時間にもよりますが、日本を出発して14時間〜17時間ほどでテヘランに到着します。
飛行機費用はだいたい12万〜となっています。

ヨーロッパに行く金額と同じくらいでしょうか。

トランジットを利用して乗り継ぎ地での観光を楽しむのもいいかもしれませんね。

 

イランの魅力

ずばりイランの魅力といえば数々の遺跡やモスクの美しさでしょう。


目を見張るほど美しいイランのモスク10選より借用

歴史をさかのぼること約2500年、古代オリエント世界を統一する大帝国を築いたアケメネス朝ペルシャ(紀元前540年成立)が興った場所でした。
悠久のペルシャ~現代イランの成り立ちとその素顔 より

イランはかつてペルシャ帝国があった場所でもあるため、歴史的にも重要な遺跡や、繁栄していた過去を感じさせられる煌びやかなモスクなどが多数あります。
世界の半分(くらい美しい)とも言われている「エスファハーン」のイマーム広場は世界遺産にも登録されています。

イランの見どころはテヘランだけでなく各地にあるので、しっかりと時間をとって周りたいところですね。

 

イラン近代史

僕は「旅行をする前にその国の歴史を学ぶことで、旅行をさらに充実させる!」という考えを持っているのでイラン激動の近代史についても調べてみました。

  • 1962年:白色革命と呼ばれた、脱イスラム化政策が施行される。(反対していたホメイニ師は国外追放)
  • 1978年:徐々に国民の不満が高まり、テヘランなどで暴動が多数発生する
  • 1979年:イラン イスラム革命が起こり、ホメイニ師が帰国する
  • 1980年:イラン イラク戦争が始まる
  • 1989年:ホメイニ師死去により、ハメネイ大統領が最高指導者となる

1960年代のイランはパフラヴィ朝が政権を握っていました。(いわゆる国王制)
パフラヴィ朝は近代化、西欧化を目指し脱イスラム化政策を中心としていました。

当時パフラヴィ朝をサポートしていたのは、なんとアメリカです。
アメリカとイランは犬猿の仲のようなイメージを持つことが多いと思いますが、この時代に関しては、国民感情は別として、国同士友好な関係を築いていました。

※友好な関係と書きましたが、アメリカは石油の利権のために数度クーデターを企てています。そのうちの1回がパフラヴィ朝の王に君主制を敷く為のものです。パフラヴィ朝はイスラム教とは無関係なので、国内保守派は落胆したことでしょう。このような歴史が今日のイラン・アメリカの関係にも少なからず繋がっています。

しかし白色革命はうまくいかずに、国内の景気はたちまち悪くなっていき、国民の不満感情が高まっていきました。(ホメイニ師を追放した際に既に不満感情は持っていたそうです)
その一方で王朝は贅沢三昧だったということもあって、国民の不満が爆発し暴動へ発展していきます。

この辺りは話は映画『アルゴ』によってしっかりと描かれていますが、国民が飢えに苦しんでいる中、王妃は美容のために毎日牛乳風呂に漬かっていたそうです。

 

ホメイニ師率いる新政権は、それまでの王朝をサポートしてきたアメリカに対しても対決姿勢を強めたため、両国の関係は一気に悪化します。
また厳格なシーア派国家になったイランは、周りのイスラム諸国からも危険視されるようになり、徐々に孤立の道へと進んでいきます。

その後イラン・イラク戦争を経て、2000年代にはいると核開発を行い、アメリカを中心に非難を浴び制裁を受けています。
2019年に入ってもアメリカとイランの関係はいまだに悪く、先月アメリカのトランプ政権は、イランからの原油の輸入を禁止する制裁の例外として、日本など一部の国に輸入を認めていた措置を撤廃しています。

 

イランビザの取得方法

注意
イランビザを取得し入国をすることで、アメリカへの入国が制限されます。ESTA取得が難しくなり、通常の観光ビザのために面接をしなければいけなくなることなどが主な影響です。
イランの入国スタンプをパスポートではなく別紙に押してもらうことで、ESTA取得が可能と書いてある記事があったり不可能と書いてる記事があったりと情報錯誤しています。
この辺りを分かった上で取得申請することをお勧めします!

イランビザの種類

イランビザの取得方法は以下の3つがあるそうです。

  • 入国ビザ(陸路で国境に到着した際に取得するもの)
  • アライバルビザ(空路で空港に到着した際に取得するもの)
  • 観光ビザ(事前に日本のイラン大使館で取得するもの)

入国ビザやアライバルビザは情報が流動的であることや、金額が高めであることが多いので、あまりお勧めはできません。
世界一周中でどうしても現地で取りたい場合は、しっかりと調査をしてから行かれることをお勧めします。

このブログでは、おそらく一番需要が高いであろう日本で事前に取得する「観光ビザ」取得の説明をします。

 

イランビザの取得方法(事前に日本のイラン大使館で取得する観光ビザ)

 

 

イランビザの取得は東京にあるイラン大使館で申請することができます。

  • 申請:午前9時 より 午前11時 まで
  • 受領:午前10時 より 午前11時 まで
  • 電話での問い合わせ時間:午後13:00時 ~ 17:00時 まで  
  • お問い合わせ先 : 03-3446-8011 (内線:177)
  • E-mail :  iranconsulate.tyo@mfa.gov.ir

 

 

必要な書類は以下の通りです。

  • ビザ申請用紙1部  (片面印刷): ビザ申請フォーム
  • 3.5㎝×4.5㎝の写真1枚(申込用紙に付けた状態)眼鏡不可
  • パスポート原本:残存有効期間が6ヶ月以上
  • VISA GRANT NOTICE の写し(イラン外務省から申請者のメールアドレスに送付されるもの)
  • 申請料金(観光ビザの場合:2,700円)
  • 返送用封筒(レターパックのみ)
MEMO
VISA GRANT NOTICE の写しをもらうための申請は写真のアップロードがなかなかうまくいかないことが多いです。
イラン大使館に問い合わせをしたところ、大使館でやるのでそれ以外の必要書類を準備の上お越しくださいと言われましたので参考にしてください。

電子ビザは、旅券とは別に、A4サイズの紙に印刷され、申請者に渡されます(郵送も可能です)。電子ビザを取得した人は、紛失しないよう気をつけ、イラン出入国港において、電子ビザを旅券と一緒に、入国審査官に提出する必要があります。
在京イラン・イスラム共和国HP より

 

申請から受け取りまで全てを郵送で行うこともできるそうです。

郵送で申請される方は、料金をあらかじめ下記の当館口座にお振込みいただき、振込証明書(ATMの明細可)の原本を、他の必要書類とあわせてご提出ください。なお、インターネットによる振込みは受け付けておりませんので、ご注意ください。

振込先:三菱UFJ銀行  虎ノ門支店  (普)1647388  イラン大使館

宛先は下記の通りとなります。

〒106-0047 東京都港区南麻布3-13-9  イラン大使館  VISA SECTION
在京イラン・イスラム共和国HP より

 

意外と簡単に申請ができますね。
イランでの宿泊先を書く必要があるので、ホテルを予約してからの申請をお勧めします。

 

以上です。
みなさん良いイラン旅行を〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です