【JL搭乗記】JL69 201906 LAX-KIX【日本航空(JAL)ビジネスクラス】

 

“満腹太郎”

今回は日本航空のロサンゼルスー関空線の様子をご案内させて頂きます。

マイルを使って座席のアップグレードを使用しましたが、とても満足のいくものでした!

 

 

 

 

JL69 LAX-KIX Business Class

 

 

JALは、ロサンゼルスから関空行きへの便は1日1便の運行となっています。

JALはアメリカ本土に8都市就航していますが、このロサンゼルス便以外は全て東京発着のみとなります。
(ロサンゼルス路線は、羽田発着が1便、成田発着が1便、関空発着が1便)

東京発着と比べて、特典航空券が残っていることも多いですし、今回のように座席のアップグレードができる確率も高くなります。

以前はシートもひと昔前のものを使用されていましたが、現在は「JAL SKYSUITE Ⅲ」が使用されていますので、プライベートな空間もしっかりと確保できます。

フライト時間もかなり長いので、こうゆうハード面の違いは、体の負担的にも、身体の負担的にも大きく変わってきますよね。

 

 

ワンワールド  ラウンジ

 

JALなどの日系航空会社はロサンゼルス空港のターミナル5を使用しているので、アッパークラス利用客や、上級会員の方は、こちらのワンワールドラウンジを使用することができます。

ターミナル4にはアメリカン航空が運営するアドミラルクラブのフラッグシップラウンジがありますが、ターミナルが異なるため使用ができません。

 

ターミナル5には他にもカンタスファーストラウンジなど、合計で3種類のラウンジがあります。

カンタスファーストラウンジはJGP以上(ワンワールドエメラルド)かファーストクラスを利用のお客様のみ入室が可能ですのでご注意ください。

 

 

ホットミールやお酒もしっかりと揃っていますし、席数もかなり多かったです。

 

 

食べたものはこんな感じ。

 

 

インテリアも独創的でとてもおしゃれな空間でした!

そろそろ時間が迫ってきたのでゲートに向かいます。

 

 

歩いている途中、ルフトハンザのBoein747-8を発見

 

 

JL69 フライト情報

・運行スケジュール

LAX(ロサンゼルス国際空港)14:00発
KIX(関西国際空港)18:30着(+1

機材:Boeing 787-9(789)

コードシェア便:AA8414,LA7462,MH9141

 

 

12時間ほどのフライト時間ですが、飛行中は日本時間の日中にあたりますので、時差ボケを極力抑えたいときは機内では寝ないようにするのがベターですね。

 

というかこの路線をMH便名で使用するマレーシア人はいるのでしょうか笑

 

 

 

直近の定時運行率はこのような感じ。

長距離路線でも安定の数字です。

搭乗した日も特に問題なく定刻通りに出発してましたよ。

 

 

JL69 機内の様子

 

ビジネスクラスは1-2-1の配列で前述した通り「JAL SKYSUITE Ⅲ」のシートとなっています。

どの座席からも通路へのアクセスが可能ですので、真ん中の席でも隣の人に気を使う必要はありません。

今回は真ん中のD列を指定いたしました。

アメニティやスリッパ、ヘッドホンやメニューがあらかじめ席においてありました。

 

 

離陸後1時間ほどで1度目の機内食です。

洋食と和食から選べますが、今回は洋食をお願いしてみました。

2019年6月:LAX-KIX線:ビジネスクラス機内食メニュー

 

 

アミューズ・ブーシュ:メキシカンシュリンプカクテル・冷製コーンチャウダー

 

 

オードブル:アペタイザー盛り合わせ

 

 

メインディッシュ:USプライムビーフテンダーロイン トマトグラタン、焦がしバターバルサミコソース

 

洋食でしたが、白米を頂きたかったのでお願いすると快く応じてもらえました!

お味噌汁をつけてくれるのも嬉しい心配りですね。

美味しい白米を食べると落ち着きます。

 

 

デザート:チーズケーキ オレンジコンポート

 

かなりボリューミーだったので、男でもしっかりとお腹いっぱいになりましたよ。

メインのお肉も柔らかくて最高でした。

 

 

 

1回目の機内食サービスが終了した後から着陸の1時間半前までは、好きな時にメニューから注文できるシステムとなっています。

この時頼んだのは以下の通りです。

 

リフレッシュメント:フレッシュフルーツ アイスクリーム

 

ストロベリー味のアイスクリームとフルーツです。

どちらもサッパリするので乾燥している機内ではより一層美味しく感じますね。

 

 

麺類:JAL特製『九州じゃんがら』ヘルシーラーメン

 

麺類があるのはポイント高いですよね。

つい注文してしまいました。

今回頼んではいませんが「冷やし中華」もメニューの中にありましたよ。

 

 

チーズセレクション:各種チーズの盛り合わせ 〜ワインと共に〜

 

 

和 食 :鮭の塩麹焼き ごぼうのピクルスご飯 味噌汁

 

実質2回目の機内食のようなものですが、こちらも洋食と和食があり注文することができます。

着陸の1時間半前までが、機内食リクエストのタイムリミットなので、その時間だけご注意くださいね。

 

そのほかのメニューはこちらをご参照ください↓

2019年6月:LAX-KIX線:ビジネスクラス機内食メニュー

 

こうやって振り返ってみると、本当に食べてばっかりです笑

全体的にとても美味しく、CAさんのサービスもとてもよかったです。

ANAの機内食と比較をしても五分五分くらいかなぁといった感じでしたが、黒いテーブルクロスが想像以上に汚れが目立ち、ちょっと微妙でした。

 

白服CAさんにそそのかされて「森伊蔵」もゲットです。

 

 

そんなことしているうちに関西へ到着です。

長旅お疲れ様でした。

 

“満腹太郎”

JAL長距離ビジネスクラスの様子はいかかでしたでしょうか?

至れり尽くせりであっというまの12時間でした!

 

 

※実際に搭乗したのは友人です。ご了承ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です